名古屋商科大学|携帯サイト

PC用のサイトはこちらになります。

卒業者の声

画像(220x218)・拡大画像(315x313)

Q現在の仕事について教えてください。

現在私は、海外へ出張される企業の方の航空券やホテル等の手配業務をしています。名古屋にはグローバル企業が多く、海外への出張するビジネスマンが多数います。

海外の空港、航空会社の情報をどの旅行会社より早く伝えることができたり、色々な都市を周遊する旅程で、乗継や料金を考慮したものを提案して、実際に出張して頂けたりする時はとても嬉しく思います。

2004年3月卒業

画像(100x95)

Q.現在の仕事について教えてください

税理士として税金の申告をメインに、経営の相談なども受けています。行政書士の仕事としては、建設業の許可や農地転用、相続などの官公署等に対しての許可申請や手続きを行っています。期限のある仕事なので、時間との闘いです。確定申告の時期等には徹夜をすることもありますが、依頼者が満足してくれたときは、やり甲斐を感じます。

1998年 3月 本学卒業
2000年 3月 本学大学院修了

画像(100x95)

Q.この業界を選んだ理由は?

建設業界を選んだのは、地図に残る仕事ができることや、何もないところに建物が建っていくことに魅力を感じたからです。現在は損益管理部門で、建設業の最前線である作業所(現場)と連携しながら、利益を上げるための支援をしています。

大学では吹奏楽部に在籍、主将も努めました。目上の方と話す機会も多々ありますが、部活で教わった礼儀や言葉遣いが活きています。

2006年3月卒業

画像(100x95)

Q.SEを目指すきっかけは?

高校の部活動でプログラムを作り、面白いと思ったのがSE(システムエンジニア)の仕事をめざしたきっかけ。そのためには名古屋商科大学は最適な環境でした。現在、大学で得たソフトウエア開発やプログラミングの知識が役に立っています。

SEの仕事は、顧客が求めるシステムを調査・設計し、最終的にプログラマーなどを指揮して、システムを完成させるものです。

2002年3月卒業

画像(100x95)

Q.現在の会社について教えてください

自分がほしいもの、魅力に感じるものを前提として、高いデザイン性、機能性にこだわった家電製品を製造・販売する会社を経営しています。私たちのブランドは、「これが欲しい」と思ってもらえる個性あるマーケットを生み出しました。

大学の講演「イタリア産業のデザインやものづくり」で、「なるほど、ものづくりはすごい」と衝撃を受けました。私たちのブランドを世界ブランドにすること、常に夢を見続けことが、私の仕事です。

1999年 3月 卒業

ページのトップへ ページのトップへ

QRコード

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(c)2009 NUCB